笠岡市立市民病院

  • お見舞いメール
  • お問い合わせ

イベント案内

病気に関係がないと普段は行く機会がないのが病院です。
地域の皆さんに市民病院を身近なものに感じてもらい、楽しみながら病院の役割を知っていただけるよう、今年も病院フェスタを開催します。体調チェックや医療機器体験、スタンプラリーなど子どもから大人まで楽しめますので、ご家族揃ってぜひお越しください!
2019年度 市民病院フェスタ

日時 令和元年9月28日(土曜日)9時〜11時30分

場所 笠岡市立市民病院

入場無料

内容

・医療機器体験
・血管年齢測定(先着40人)
・小学生調剤体験(小学生先着12名)
・AED体験
・感染予防について
・介護方法セミナー
・ロコモティブシンドローム評価(対象:40歳以上)
・CT装置模擬体験、X線装置説明、医療被曝相談
・栄養補助食品の試飲、サンプル配布(先着順)
・会場内展示:市民から応募のあった川柳及び小学生の絵

各種教室

当院では平成13年度から呼吸器教室を開催しておりますが、平成16年度からは、よそおい新たに呼吸器リハビリを中心に取り組んでおります。
呼吸器疾患でお困りの方、ご家族の方、介護に関わっている方、興味のある方、どなたでもご参加下さい。

呼吸器教室

当院では、平成13年度より慢性呼吸不全患者様、ご家族の方、介護に携わる方等を対象に、呼吸器医療チーム主催による呼吸器教室を年間9回開催しています。
平成16年度からは呼吸リハビリテーションを主体として、呼吸法や筋力トレーニング、ストレッチ、ミニ運動会などのレクレーションを取り入れて楽しく、和やかに行っています。
またペットボトルなどの身の回りにある物を使った運動法を取り入れることにより、自宅で気軽に教室の内容を実行して頂けるよう努めています。
さらに、「心の健康」と題して、患者様同士の体験談や日常生活における工夫の発表会、悩み事相談なども行っています。
医師や薬剤師による病気やお薬の話もあり、年度末の3月には修了式を行い、参加された方全員に修了証を授与させて頂いています。
この呼吸器教室を通じて、参加された方同士、参加された方とスタッフの関わりが増えることにより、みなさまの外出のきっかけにつながればと考えています。
呼吸器医療チーム
(医師3名、理学療法士1名、作業療法士1名、薬剤師1名、看護師8名、栄養士2名、臨床検査技師1名、臨床工学技1名の計18名) (うち呼吸療法認定士3名)
詳細は下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:笠岡市立市民病院
呼吸器・アレルギー外来 Tel 0865-63-2191内線 150
栄養士による気管支喘息患者様への食事療法の様子。
(写真の掲載には患者様の承諾を得ています。)

糖尿病教室

糖尿病という病気は経過の長い病気です。
特に食事療法が大切で、この病気と上手に付き合っていくためにはまず糖尿病がどんな病気であるかを知っていただくことが必要です。
このような目的で糖尿病教室を開催しています。
糖尿病と診断された方、その家族の方、また糖尿病についての知識を得たい方はお気軽にご参加下さい。
平成31年度 笠岡市立市民病院 糖尿病教室

第3火曜日 午後15時~16時

会費:無料 予約:不要(※11月の食事会のみ会費と予約が必要です)

ご家族の方でも参加きます。 お気軽にご参加してください。

1回 5月21日(火) 糖尿病について 【内科医師 】
2回 6月18日(火) “おいしく食べて元気になろう”【管理栄養士】
3回 7月16日(火) レントゲ室で行われている検査【放射線技師】
4回 9月17日(火) 糖尿病の薬物療法について【薬剤師】
5回 10月15日(火) 糖尿病の検査について【臨床検査技師】
自己血糖測定について(SMBG)【薬剤師】
6回 11月19日(火) 食事会(院内昼食会)〜計量してみよう〜
7回 1月21日(火) 糖尿病と運動療法について【理学療法士】
8回 2月18日(火) 糖尿病と日常生活
茶話会【看護部】
笠岡市立市民病院
〒714-0081 岡山県笠岡市笠岡 5628-1
電話:0865-63-2191
Fax:0865-63-5844(代表)0865-69-1510(地域医療連携室)

Copyright © Kasaokacity hospital All Rights Reserved.